まつ毛の育毛にはふだんのメンテナンスがとても大切

まつ毛の育毛とメンテナンス

 

まつ毛の本来の役割は、異物や太陽の光やから目を守ることですが、“見た目”に関しても大切な役割があります。

まつ毛の長さや量が違うだけで、アイラインの印象はぜんぜん違ってきます。

大きく盛った目を演出する大切なポイントですので、そのアクセントの付け方については雑誌やテレビでもよく紹介されています。

 

その一方、まつ毛の育毛とお手入れの方法は意外と知られていませんし、また多くの人は関心があまりないようです。

ですが、最近は「まつ毛を増やすために育毛とお手入れをしたい」、「一本一本を太くしたい」という要望も増えてきました。

 

メイクをする多く女性は、ビューラーやマスカラなどでまつ毛にずっと負担をかけ続けているため、大きなダメージが蓄積しています。

さらに、年齢とともに髪の毛が減るように、まつ毛の“本数”も減ってしまいます。

ですから、育毛と適切なお手入れについて真剣に考えてみたいものです。

 

 

まつ毛自体は、長さは平均1cm程度、本数は上が平均200本、下が平均100本です。

髪の毛に成長サイクルがあるのと同様に、まつ毛にも成長サイクルがあります。

 

しかし、まつ毛は髪の毛に比べて弱く、とても繊細なため抜けやすいです。

まつ毛のメンテナンスをすることなく、ビューラーやマスカラでまつ毛にダメージを与え続けると、着実に弱くなって最終的に抜けることになります。

ですから、普段のお手入れはもちろん、時には育毛も大切になってくるのです。

 

 

まつ毛のメンテナンスで重要なのは、目周辺の血行を促進し、毛根にたっぷりと栄養を行き渡らせることです。

まぶたの上の骨にそって、目頭から目尻にかけてリンパを流すようにマッサージすることもおすすめです。

また、アイメイクをお休みする日をつくることも、まつ毛の成長には大切なことです。