ダイエットは“食べること”が大事!その理由とは?

きちんと食べてキレイに痩せる

 

ダイエットの基本は「きちんと食べて、キレイに痩せる」です。

 

“ダイエット”というと、食事の量を減らしたり、好きな食べ物はガマンしたり、特定の食べ物だけを食べたりと、“制限”があるものがほとんどでした。

このような制限のある方法では、ストレスがたまって余計に食べてしまったり、栄養が偏って太りやすい体質になってしまったりと悪いことだらけ・・・。

 

一方、今話題の「豆乳クッキーダイエット」は、食事制限などの無理はしないやり方です。

しっかり食べることによって、カラダに負担を与えず、“安定した減量”をサポートしてくれます。

 

豆乳クッキーダイエットの特徴は、「おから」が原料ということ。

おからは、食物繊維がたっぷり含まれていることで有名です。

 

つまり、豆乳クッキーダイエットを食べると、水分をたっぷり吸い込んで膨張して満腹になるということなのです。

これは、液体やジェル状のダイエット飲料ではむずかしいことです。

 

たとえば、夕食をハンバーグ定食(約950kcal)から豆乳クッキーダイエット(プレーン・146kcal)に置き換えた場合、1日で800kcalもカロリーをカットすることができます。

800kcalとは・・・水泳で約2.2時間、ジョギングで約3時間でやっと消費できるカロリー量です。

 

満腹になれるのにカロリーを大きくセーブできることが、無理せず続けられる理由なのです。

 

≪目標-4kgダイエット!≫大反響の体験談はコチラ>>