痩せたいのに・・・どうしてリバウンドって繰り返しちゃうの?

ダイエットで怖いのはやっぱり「リバウンド」

 

無計画だったり無謀なダイエットを行うと、その反動でストレスがたまり、過食や絶食状態になってしまう恐怖の「リバンド」

 

ダイエットによって生活に歪みが生まれることで、カラダのバランスがくずれてしまいます。

すると、ストレスが過剰にたまってしまい、自分の意志ではカラダをコントロールできなくなるのです。

こうなると、無意識に食べ物を口に運ぶようになり、体重が増えてしまうことになります。

 

逆に、リバウンドに対する精神的な拒否反応から、食べても嘔吐してしまうケースもあります。

 

「他人と比べて太っているから・・・」

と、短期間で過剰なダイエットを行うことは、メリットよりもリスクのほうが多いことを意識してください。

カラダはもちろん、心にもダメージを与える方法では、いくら痩せても意味がないのですから。

 

 

絶食症状に関しては、よくリバウンドを繰り返す人がなりやすい傾向にあります。

酷くなると、通院する必要があったり、中には入院するほどの症状になる人もいます。

 

決して「食べる=太る」ではありません。

みんなで楽しく会食したり、たまに飲み会をしたりと、楽しいことがたくさんあります。

 

もしあなたが無理をしてこれらの楽しみを削っているとしたら、それは内面の魅力を下げる原因になるかもしれません。

食事や趣味、恋愛などを通してあなたのカラダにプラスになり、内面が磨かれ、そこに適切なダイエットを加えることがスムーズに痩せるための近道なのです。

 

そうすることでリバウンドもほとんどしません。

そして、理想のプロポーションを手に入れ、そして欲しかった洋服も着れるようになれるのです。

 

「今のダイエットはちょっとキツイかな・・・」

そう思ったら、遠慮せずに休んでください。

休んで心身の状態を整えるだけでいきなり10キロ太る、なんてことはあり得ませんから。

 

あなたのカラダはあなた自身が一番よく知っています。

 

ですから、現在あなたに合っているダイエットをすべて捨てて、「テレビで○○ダイエットが効くってやってたからすぐに挑戦しよう!」「雑誌に載ってた最新ダイエットを全力でやろう!」と惑わされないことが大切です。